ノートPCの蓋を開けたら勝手に電源が入る


NECのノートパソコンの上蓋を開いたら自動的に電源が入ってしまうPCがありました。

これは2台めだったのでこのPC固有の問題ではないようです。

また電源切断を確認してから蓋を閉めているのでスリープになっているわけではありません。

この現象は実用上はそれほど問題はありませんが、なんとなく気持ち悪いということもあり調査してみました。

どうやらこれはWindows 10 の最近のアップデートからなっているようで不具合ではなく使いやすく?するための仕様のようです。

この動作を無効にする方法は高速スタートアップを無効にすることです。

一時的と恒久的に変更する方法がありますが、一時的では一度電源を入れなおすと戻ってしまうので恒久的にする方法がお勧めです。

操作は:
コントロールパネル -> 電源オプション -> 電源ボタンの動作を選択する ->
現在利用可能はでない設定を変更します で表示される画面で「高速スターとアップを有効にする」 のチェックを外します。