Windows 8、8.1、Windows 10のプロダクトキーの場所


Windows  のプロダクトキーは Windows 7 までは、ノートPCでは本体の裏面、デスクトップでは側面や背後にシールが貼ってあり、そこに印刷されていました。

ところが、 Windows 8, 8.1, 10 では 次のようにシールはありますがプロダクトキーは印刷されていません。

Windows 8 シール

以下はDELLのサイトの記述ですが、VAIOでも同じでした。

工場出荷時にインストール済みのWindows 8およびWindows 10コンピュータはWindowsの以前のバージョンとは異なります。以前は、Windowsのプロダクトキーはコンピュータにラベルで貼付されており、コンピュータに再インストールが必要な場合は、そのキーを参照して行っていました。

Windows 8およびWindows 10では、プロダクトキーは工場でコンピュータのマザーボード上に「注入」されており、インストールや起動プロセスはコンピュータのBIOSを参照して、本物であることを確認してからWindowsを起動します。その他にWindowsのプロダクトキーをユーザーが提供したり、必要とすることはありません。

ちなみに Windows 8 のVAIO ノートPCに Windows 10 をクリーンインストールしてみましたが、プロダクトキーを入力しなくても、問題なく認証されました。

マザーボード上に「注入」ということですが BIOS に書いてあるようです。