カーオーディオでUSBメモリの音楽を聴く


車の中で音楽を聴くのにCDよりUSBメモリに保存したファイルを聴いて楽しむのが一般的になってきました。

一つのUSBメモリに数百曲が保存でき、曲の頭出しも簡単にできるのでCDやDVDより便利ですね。

曲ファイルのフォーマット形式はMP3・WMA・AAC-LCが一般的です。

ここで注意したいのはUSBメモリのドライブのフォーマットをFAT32にしておくことです。

PCで一般的なNTFSではエラーで再生できない場合が多いようです。

MacとWindows PCで共通なフォーマットであるFAT32が採用されているということでしょう。

スマホやタブレットを持っているならBluetoothを利用して車のオーディオで再生するのも便利です。

ただし運転中の操作は危険ですので音声コマンドでアプリを起動、操作するなどして前方不注意にならないように気を付けたいものです。