Windows 7 で Windows update がエラーで実行できない。


Windows 7 のPCで Windows update がエラーで実行できない ということがありました。

Windows update service のOFF ->ON をしても改善されません。

これまでのアップデート履歴を表示させようとしたところ真っ白で何も表示されません。

さらに Cドライブのプロパティーをみたところ

「このドライブを圧縮してデイスク領域を空ける」にチェックが入っています。 どうやらこれが原因で過去のWindows アップデートの履歴が読めない状態になっていたようです。

システムファイルのクリーンアップで保存されているWindows アップデートファイルを削除し、「更新プログラムの確認」をしたところエラーが消えてアップデートが可能になりました。

Cドライブの圧縮は空き領域が少なくなった時に回避策として行う以外はおすすめできません。 極端にPCの応答が遅くなり、このような不具合を発生する原因になります。