古いノートPCの高速化


少し前のノートPCで起動に時間がかかる、動作が遅くて困っている場合に劇的にしかも安価で速くする方法があります。

それはハードディスク(HDD)をフラッシュメモリ(SSD)に交換することです。

20160313102301

そんなこと知ってるけど値段が高いし容量が足りないと思っている方へ。
現在、120GBのSSDは5,000円を切るほど値下がりしています。

でも 120GB では容量が足りないと思っている方、安心してください。
足りないどころか現在の容量にSSDの容量がプラスされる方法があるのです。

その方法とはDVDドライブを HDDに置き換えることです。
えっと思うかもしれませんが ノートPC用HDDマウンタを使います。

20160313102555

DVDドライブを取り外し、これを使って今までのHDDを装着します。

今までのHDDドライブの場所にはSSDを入れます。 両方同時に使えますから容量はD:ドライブとしてプラスされます。 内蔵ですから外付けドライブのようにアクセスが遅くなることもありません。

取り外したDVDドライブは外付けのドライブとして活用できるケースもあります。

20160313101831

ケースがいらない場合はこのようなケーブルだけでもOK!
DVDドライブむき出しですが問題ありません。

追記
WD Black2 2.5inch 120GB SSD+1.0TB HDD 9.5mm Dual Drive といって、120GBのSSDと1TBのHDDを 2.5インチのHDDサイズのパッケージに組み込んだドライブが販売されています。91DZ-9UjxiL__SL1500_81jewvgStpL__SL1500_

 

 

 

ただし、価格が 30,000円以上しますのでコスト的にはあまりメリットがないように思います。 またインストールが面倒ということも言われています。