同じプリンターのコピーを複数作成する。(Windows 10)


物理的なプリンタ-は1台ですが名前を変えてソフト的に複数のプリンタ-が1台のPCにインストールされるようにすることです。

作成後はプリンタ-の一覧には複数のプリンタ-が表示されます。

何のために?

例えば プリンタ-AはA4,両面で、プリンタ-Bは B5、片面、モノクロ、プリンタ-CはA4で割り付け2ページなど、異なる設定を保存しておきます。

こうすることで出力先のプリンターの指定を替えるだけでさまざまな印刷が可能になり、いちいち設定をし直す必要がありません。

プリンターの名前は設定が分かるように変更しておけば使いやすいでしょう。

CDなどのインストーラーを複数回実行すれば作成できます。

CDがない場合や古い場合には以下の方法で複数プリンターの作成ができます。 (Windows 7 の場合はこちらへ

1.「スタートメニュー」 → 「設定」  → 「デバイス」→「プリンターとスキャナー」をクリックします。

2.「プリンターまたはスキャナーを追加します」をクリックします。

3.「プリンターが一覧にない」場合をクリックします。

4.「ローカルプリンターまたはネットワーク検出可能プリンターを追加する」にチェックを入れ「次へ」をクリックします。

5.既存のポートを使用にチェックをいれ「プリンターポート」にコピーしたいプリンターが使っているポート名を選択し「次へ」をクリックします。

6.コピーしたいプリンターと同じ「製造元」と「プリンター」を選択し次へをクリックします。

7.「現在インストールされているドライバーを使う」を選択し次へをクリックします。

8.プリンター名を変更したい場合は変更し、次へをクリックします。

9.共有するかしないかを選択し、次へをクリックします。

10.必要なら「テストページの印刷」をクリックし「完了」ボタンをクリックします。

11.新たに作成されたプリンタ-のプロパティを設定して完了です。

これでアプリケーションからプリンター名を選択して印刷すればいつでもステップ11. で設定したプリンターのプロパティーで印刷されます。

Windows 7 の場合の設定方法はこちらへ