Windows 10 でマザーボードを交換、そのままライセンス認証できました。


ウインドウズ10 Pro 64bit で使用していた マザーボードの調子悪かったので交換しました。

ASRock B75M-DSG R2.0 を 中古の ASRock B75M LGA1155 に交換です。

CPU、Memory などの取り付け、配線を済ませて電源ONで何もせずにWindows 10 が認証できました。

ちなみにこのボードは Windows7 で使用していたもので Windows 10 は一度もインストールしていません。

ライセンス認証には「Windows は、Microsoft アカウントにリンクされたデジタル ライセンスによって認証されています」と表示されます。

いつもは ローカルアカウントでログインしていましたが、一度 Microsoft アカウントでログインできるように設定しておいたのが良かったようです。

もし Microsoft アカウント を登録していなくても Windows 7 から Windows 10 にアップグレードしたPCであれば Windows 7 のプロダクトキーがあるはずですので プロダクトキー の変更で入れなおせば認証されます。

また チップセットが同じマザーボードであったのでドライバーの
インストールも不要でした。