DVDメディアの入れっぱなし


DVD ドライブにメディアを入れっぱなしにしておくのは以下の理由により好ましくありません。

  • DVD ドライブの寿命を早める
    パソコンを起動するごとにドライブがリセットされモータが回ります。
    駆動部品は回転することにより劣化しますから好ましくありません。
  • パソコンがいつまで待っても起動しない
    起動時にDVDドライブを読みにいきますから異常があればそこで止まってしまうことがあります。 特に起動順序(ブートディバイス)がハードディスクより前に設定してあれば発生しやすくなります。
  • パソコンが終了しない
    パソコンの終了時に未完了の書き込みデータバッファを書き込みにいくことがあります。 これもDVDドライブやメディアに異常があれば止まってしまう原因になります。

面倒でも使い終わったら取り出して保管するようにした方が良いようです。

また同様の理由により USBメモリ、SDカード、USBによる外付けドライブを常時接続している場合でパソコンが起動/終了しない場合は各デバイスの異常をチェックしてみましょう。